<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2007.12.27

一週間ペースの更新です。

先日、お施主さんと家具を選びに、東京に行きました。

自分が設計から担当させてもらえた物件だったので、家具のイメージも
勝手に持ってました。

施主さんとの好みは、合う!

イメージどおりのものを選んでいただけたので、ワタシも勝手に大満足です。

ただ、、、産まれて初めての勢いの体調不良。。。

自然治癒で何とか、2日で治りましたが、

どうもノロだったり、、、って不安が。。。

というのも、yahooトップページのニュース欄見てたら、タイムリーな記事を発見したから。

ま、治ったし良かった良かった♪

でも、ノロに感染するのは、6割が5歳以下って、、、 まぁ、ね。

(施主さんには、大変申し訳なかったです・・・)


家具や雑貨をゆっくり見たかったけど、体が動いてくれず、フラフラと歩いただけだった・・・

次の機会を待ちましょう☆



年末だという実感も無いまま、日々が過ぎていたけど、

クリスマスが終わり、年賀状を書き始めて、いろんな方々が年末のご挨拶に来るところを

見てると、それっぽく感じるようになりました。


もう少しで2007が終わりますね。
[PR]
by mikarc | 2007-12-27 13:14 | ヒトリゴト

2007.12.20

うわぁ。あ、ども。

スキンを変更してみた。
いつもどれもこれもシックリこないけど、作る時間は無いので、テンプレートを適用。

どーん。クマです。

ジーッと見てたら、可愛く思えたので、しばらくコレにしておきます(笑)
絵本ぽくて、タオルっぽくて可愛い☆


昨日、「働きマン」、最終回でした。

とりあえず全部見たけど、自分とあのドラマ、似てるところがあって、
いろんな方向から、自分を見ているようで、勉強になった。
もちろん、主人公の気持ちもよく分かるけど。

アタシが「働きマン」に向けて言いたい言葉と、自分が「働きマン」だったら思う気持ちは、
何故か、あたりまえかもしれないけど、違うんだよね。

仕事について、プライベートについて、恋愛について、
家族について、人間関係について、、、など、
毎回のテーマが、今を取り巻く状況に非常に身近で、
共感する部分もたくさんありました。


最終回は、言葉一つ一つが胸に響きました。

やっぱり、すべては自分で決める。
続けるのも、やめるのも、選ぶのも、選ばないのも、右に行くのか、左に行くのか、、、
自分の進む道は、自分で選んでいくんだよね。

その先は良いことがあるかもしれないし、良くないことがあるかもしれない。
でも、また、きっとそのとき、何かを選んでいくんだろうね。


いいドラマでした。

漫画、買おうかな(笑)
[PR]
by mikarc | 2007-12-20 13:22

お久しぶり更新。

ちょっと更新しないと、あっという間に月日が経ってしまう。

事務所は超多忙で、人員増強中。
といっても、一時的に外注さんを事務所に呼んで手伝ってもらってる状態で、
立場的には何にも変わっていない、、、

・外注さん×2
・模型バイト×3
・所員×2
・事務員×1+ボス

なんなんだ、このバタバタ具合は。。。

幼稚園×4がほぼ同時に動いています。
全部急ぎの、実施&申請。
しまいには、どの物件の打ち合わせをしてるのか、分からなくなってくるよ。
おもしろいよ。
すでにボスは混同してるし。
楽しんでますが、これからの追い込みが恐ろしい。

打ち合わせ&ヤリトリ&ダンドリ&ワリフリで一日が終わっていきます。
でも追い込まれれば、なんとかなるものです。

模型製作に、久々学生さんが来ました。
大学3年生の3人だけど、話してると新鮮。
事務所にある図面や、雑誌見ては感動して、あれやこれやと興奮気味。
しかも、見かけによらず、模型はキレイに作ってくれてるし。
(人は見かけで判断してはイケマセン!!)

見てると学生の頃を思い出す。
日々を追われながら過ごしているような今と違って、
もっとアクティブだった気がするな〜。

彼らを見て、話してるうちに、また頑張りますか〜って思えた。


最近たまたま見つけたブログ。

よめ膳@YOMEカフェ

美味しそうです。
見てると、お料理してみよっかなぁって思います♪
[PR]
by mikarc | 2007-12-12 00:42 | ヒトリゴト

ご縁。

c0041992_12524697.jpg
幼稚園の現場が終わりました。
工事に携わった人みんなが、嬉しいような、淋しいような複雑な心境です。

多くの人に出会い、多くの人に支えられ、誰しもが何かを達成していくんですね。

思い出深い現場になりました。

お施主さんである幼稚園の主任先生には、毎回頭の下がる思いで、
いつか何か、感謝の気持ちを伝えたい!!!と、思ってた。

昨日の最終引渡しのとき、自分で書いた書を渡しました。
恥ずかしかったけど、気持ちを伝えたくてね。

主任先生は、静かに涙を流してくれた。

「ココロのこもったものを、本当にありがとう。
 ワタシの大好きな詩なんです。」と。

先生がこの詩に出会ったのは、福井だったそうです。
それから、この人が大好きで、毎回の展覧会には必ず行かれるそうで。

何を書こうか、とても悩んで、
2つの候補のうち、こっちを選んだ。
それまで、「金子みすず」さんを全然知らなかった。

ただただ、その詩を見るたびに、やっぱり主任先生にぴったりだ!って思えたから、
この詩を書きました。

もしこの現場でなかったら、、、
もしこの雰囲気でなかったら、、、
もしこの詩を選ばなかったら、、、
もしこの気持ちがなかったら、、、
もしこの詩を先生が知らなかったら、、、
もし、、、

先生の大好きな詩に出会えた私も、先生に出会えた私も、
先生に気持ちを伝えられたことも、本当に幸せでした。

一緒に涙を流し、喜んで、淋しがって、でもやっぱりおめでとうでお別れをしました。


最近は自分に起こる全てのことが、運命なのでは、と思う。
[PR]
by mikarc | 2007-12-04 12:53 | シュミ日記


my design2


by mikarc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Links

カテゴリ

ヒトリゴト
シュミ日記
フォト日記
ケンチク日記
キレイ日記
シカク日記
モノヅクリ日記
オヤスミ日記
シュフ日記
ママ日記

以前の記事

2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧